きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

ヨガと太極拳で心身ともに健康になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年10月16日放送のきょうの健康、今回は
2日間に渡って体操で健康の特集
初日はヨガについて、教えてくれるのは
国立健康・栄養研究所の宮地元彦先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ヨガにはいろんな効果がある
体に良いのはもちろん、心にも効果がある
体に関しては
・関節の可動域を広げる
・姿勢を改善する

心に関しては
・リラクゼーション効果
があります。

 

 

 

ヨガはストレッチと同じ柔軟運動として
分類される、これらを行うとα波が出る
これが出ているとリラックスが出来ているので
質の良い睡眠がとれるようになっていく。

 

 

 

ヨガはリラックスのみならず、病気の治療
という面でも活用されるようになっている
腰痛やひざ痛などの慢性の痛み
高血圧などに効果が期待できる。

 

 

 

ポーズや呼吸、瞑想をしっかり取り入れた
応対でヨガを累積60時間行うと
血圧に関して上が約8mmHg、下が約6mmHg
低下したという報告もあるのです。

 

 

 

ヨガを実践しよう!

ヨガインストラクターの井上知子さんが
教えてくれます。

 

 

 

ヨガを行う前の基本が2つあり
1つ目 呼吸
腹式呼吸を行います、鼻から吐いて
吐き切ったら鼻から吸います
ポーズ中も呼吸を続けましょう。

 

 

 

2つ目 瞑想
頭の中に浮かんでくる考えを
吐く息と共に流す

 

 

 

今回は3つのポーズを行います
・木のポーズ
1 まっすぐに立ち自分の軸を意識する
2 片足のかかとをあげて膝を外に向け
  足を持ち上げる、股関節辺りまで引き上げる
(引き上げるのが難しい人は床に足をついたり
膝の辺りでもよいとのこと)
3 両手を胸の前で合掌する10秒程度
4 10秒たったら楽な姿勢をとり内観する
(内観というのは、体のどこに刺激があったか
振り返る事です)
5 反対側も同様に行います

 

 

 

・三日月のポーズ
1 四つん這いになり肩の下に手
  骨盤の下に膝がくるようにする
2 右足ひざを立てて、右手の内側に置き
  左足を後ろへ引けるところまで引く
3 上体を起こして胸の前で合掌
4 余裕がある人は鼻で息を吸いながら
  両手を挙げて目線は上へ10秒程度キープ
5 吸って吐きながら、両手を下し
  前の脚を後ろに引いて楽な姿勢になり内観
6 反対側の足も同様に行う

 

 

 

・三角のポーズ
1 腕と足を大きく開いて立つ
2 両手を下し右のつま先180度外側へ向け
  左のつま先は正面よりやや内側に向ける
3 鋼板を正面に向け状態を真横に倒す
  鼻で息を吐きながら行う
4 下の手は膝からスネを触るようにする
  余裕がある人は足の甲まで滑らせてもよい
5 目線は上の手に向けて10秒程度キープ
  呼吸は鼻で行うよう意識するように
6 息を吸いながら上体を起こして
  吐いて手を下し楽な姿勢をとり内観する
7 反対側も同様に行う

 

 

 

2017年10月17日放送 2日目 太極拳

日本では150万人もの人が太極拳をしている
・筋力強化
・心肺機能の向上
・バランス機能の向上
・ひざ痛の改善

等が期待できる
教えてくれるのは、日本健康太極拳協会の楊慧さん。

 

 

 

太極というのは、宇宙や万物を指します
意識、呼吸、動作を一つにして
宇宙や万物と調和しようとする

 

 

 

現在は健康づくりのための体操として
広まっています、太極拳を行う事で
肋間筋をリラックスさせてくれる。

 

 

 

太極拳を行うときの注意点ですが
・腰と首、ひざなどの関節が悪い
・重度の骨粗しょう症
・妊娠中

という場合は医師に相談
体力や体調に合わせて無理なく動くように。

 

 

 

師範の佐藤佳代子さんに教えてもらいます
太極拳の呼吸ですが
鼻から息を吸って鼻からゆっくり吐く

 

 

 

次に手を挙げる時に息を吸っていく
そして手を下げる時に息を吐いていく
どちらも鼻からの呼吸が基本です。

 

 

 

太極拳の準備運動 スワイショウ
腰を回転させて、腕を巻き付けるようにふる
無駄な力が抜けて太極拳の動作が
しやすくなります。

 

 

 

太極拳の型 24式太極拳
今回は0式から3式までの型を
教えてもらいます。

 

 

 

0式 シーヅーショウ(十字手)
足を肩幅に開き腕は楽にする
息を吸いながら腕を前に上げていき
そのまま両手を交差させる
胸の前で交差させたら、自然にそのまま
腕をゆっくり下していきます
背筋がまっすぐ伸びている事を意識する。

 

 

 

1式 チーシー(起勢)
息を吸いながら肩のあたりまで両手を上げる
あげたらゆっくり、息を吐きながら
膝を緩めていく、沈めるように
おろしてゆっくり腕を下す

 

 

 

2式 イエマーフェンゾン(野馬分鬣)
1式の最後の動きから、両手を左に回し
ボールを持ったように真ん中に手を戻す
右脚に体重を乗せ、左足を浮かせる
上体を左に回し、左足を一歩かかとから
踏み出して、重心を後ろへ左脚の
つま先を外側へ、進んで右足を寄せる
胸の前でボールを作って右足を一歩前へ
重心を後ろへ左脚を寄せて胸の前でボールを作る
左脚を一歩かかとから踏み出す
はっきりいって文字で見るとさっぱり
わからないかと思います(笑)

 

 

 

3式 バイホーリャンチー(白鶴亮翅)
2式の動きの続きで、右足で半歩寄せて
左脚のかかとを浮かせる、左手を下し
右手をあげていく、腰から状態を少し回し
手は白鶴が飛び立つように広げるのを
イメージしましょう。

 

 

 

24式太極拳の動画を最後に掲載しておきます
準備運動はありませんが、1から3式の
やり方はこれをみて参考にして見てください

実際、これをみた方がわかりやすいですね(笑)

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー