きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

尿路結石と胆石について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年11月13日放送のきょうの健康
2日間に渡り、体内の石についての特集
初日は尿路結石について
教えてくれるのは、国際医療福祉大学三田病院の
荒川孝先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

尿路結石になる人は多い

増加の背景には、食生活の欧米化
働き方や社会構造の変化も
関与していると考えられています。

 

 

 

荒川先生が調べた中で、こういう人は
尿路結石になりやすい
という人がいるそうです。

 

 

 

一つのケースを紹介
42歳男性、仕事が納期に間に合わない
トイレに行く間も惜しんで集中力を
維持しようとコーヒーが欠かせない
多い時では1日に8杯ほど飲むことも。

 

 

 

食事はコンビニ弁当やカップ麺で
済ませる事が多い、そして食べてすぐ寝る
そんなある日、会社の健康診断で
尿路結石が見つかりました。

 

 

 

注目されるポイントとして
・なかなかトイレに行かない
・食べてすぐ寝る
・お弁当や外食中心の食事
・コーヒーや紅茶の飲み過ぎ

こうしたことを長期間続けることで
尿路結石が出来てしまうのです。

 

 

 

その他にも、要因としては
年齢や男女差、ストレスや遺伝、仕事
気孔や尿路奇形等もあります。

 

 

 

しかし先ほどの男性は痛みを感じていなかった
その理由として、腎臓に結石が
ある場合は痛みはほとんど感じないため。

 

 

 

人間ドックや健康診断で見つかるのは
この腎臓結石の状態の時です
ところが、この腎臓にあった結石が
尿管に移動し詰まってしまうと
・背中から脇腹の痛み
・血尿
・吐き気
・結石性腎盂腎炎

という症状が出てくる。

 

 

 

尿路結石の治療は?

尿路結石が小さい、7mmから8mm以下の
結石だと半数近くの患者が
自然と排出するとのこと。

 

 

 

自然に出てこない場合は、積極的な治療を検討
3つの治療法がある
・ESWL 体外衝撃波結石破砕術
・TUL 経尿道的結石破砕術
・PNL 経皮的結石破砕術

現在では、ESWLとTULがメインの治療となっている

 

 

 

ESWLは日帰りで治療が行える
TULは内視鏡を尿道から膀胱を通り
尿管まで到達したら、レーザーで
結石を砕いていく、砕いたらワイヤーで
回収をしていきます。

 

 

 

TULの特徴としては
・より確実に結石を砕ける
・硬くて大きい石も壊せる
・1㎝以上の結石ではESWLより成績良好

しかし、麻酔が必要で入院も
3泊から4泊を要します。

 

 

 

これで安心ではありません、尿路結石は
5年以内に再発をする可能性が高い
治療後も食生活を改善し再発予防に
勤める必要があります。

 

 

 

再発予防として
・水をたくさん飲む 1日2リットル飲もう
・食品に含まれるシュウ酸に注意

ほうれん草やレタス、ブロッコリー
ナス、カブ、サツマイモ、ナッツ、チョコ
バナナ、タケノコ、コーヒー、紅茶など

 

 

 

しかしこれらを全て食べないのは難しい
なのでカルシウムを含む製品を一緒に食べると
尿ではなくて便と一緒にシュウ酸が
排出されます。

 

 

 

2017年11月14日放送 2日目 胆石

岩田さんは胆石があるそうです
その話は置いといて・・・
杏林大学医学部の森俊幸先生が教えてくれます。

 

 

 

胆石というのは、胆汁の成分が固まってできる
胆汁は肝臓で作られて、胆のうという臓器に
一時的にためられています。

 

 

 

この胆のうの中に胆石は出来るのです
しかし必ず症状が出るわけではない、胆汁を
送り出すため胆のうがぎゅっと縮んで
胆管に胆汁を送り出そうとした時に一緒に
胆石も押し出そうとする、この時に
強い痛みが出ると言われています。

 

 

 

一生痛みが出ない人は胆石を持っている
人の3分の2、残りの3分の1は痛みが出る

 

 

 

胆石の痛みですが
・みぞおちから右肋骨の下あたりに鈍痛
 しかし痛みには差があり、七転八倒する
 非常に激しい痛みを出す事もある
・背中から肩にかけて痛みが出る事も
・食後に痛むことがあり、30分から
 2時間程度で治まる

 

 

 

その他に、腹部膨満感、吐き気、嘔吐
発熱、黄疸などがある。

 

 

 

岩田さんの場合は、夜中に脂汗が
出るほどの痛みだったそうです

 

 

 

食後に痛みが出る理由ですが、胆汁には
脂肪分を分解する作用があり、食べものが
胃で消化されると十二指腸に流れてくる

 

 

 

それにタイミングを合わせるように
胆のうが収縮して胆汁を押し出す
そのため、食後少したってから痛む
というメカニズムとなっている。

 

 

 

特に揚げ物や油物は胆のうの収縮が
強く起こるとのこと。

 

 

 

胆石ができやすい人
・肥満
・脂肪や炭水化物のとりすぎ
・急激なダイエット
・朝食を抜く
・脂質異常症

が挙げられる、遺伝も関係しているとのこと

 

 

 

胆石があるかどうかの検査は
超音波検査で行われる、検査時間は10分。

 

 

 

胆石の治療ですが、まず治療が必要な
胆石かどうかを調べていく
・症状があるか?
・胆のうがんの疑いがあるか?
・総胆管結石があるか?

 

 

 

総胆管結石というのは、胆管に出来る胆石
胆石全体の1割程度がこの総胆管結石です。

 

 

 

・胆のう中の結石が押し出される
・総胆管を流れる胆汁の成分からできる

という理由で総胆管結石となる事がある。

 

 

 

これが大きくなり胆管を詰まらせると
胆汁が送り出せなくなり、胆管に炎症が
起こる事もあります
これが急性胆管炎という状態です。

 

 

 

手術ですが、現在はほとんどが
腹腔鏡下胆のう摘出術、という方法で
行われています。

 

 

 

胆のうは切り取っても大丈夫なのか?
術後は脂肪分の多い食べ物をたべてしまうと
下痢をするという事があるが、段々と
慣れてきて胆のうが無くても問題はないとのこと。

 

 

 

総胆管結石の治療ですが
総胆管に胆石が詰まった状態の時
内視鏡を十二指腸まで入れ、その先端から
ワイヤーで出来たバスケットを
胆管まで通して、胆石を回収するというもの
胆石が大きいと砕いたりするそうです。

 

 

 

詰まっていた胆石がなくなると、炎症を
起こす原因だったウイルスが流れ出ていく
これらは便として排出されるとのこと。

 

 

 

現在は内視鏡での治療がメインとなって
いますが、腹腔鏡手術の方が
再発が少ないという報告もある。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー