きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

味覚障害はどのように治療をしていくのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月20日放送のきょうの健康
今回は味覚障害の徹底解説特集です
教えてくれるのは、金沢医科大学の三輪高喜先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

味覚障害とは?

味覚に障害があると食べる楽しみが
減っていきますよね、また塩分や糖分の
摂取が過剰になったりする危険性もある。

 

 

 

食べ物を味わうというのは
舌に分布する味蕾で味を感じる
味蕾の中には味細胞があり
これが味を感じて脳へと伝えられる
これに加え嗅細胞も働き
匂いなども脳へ伝えられる。

 

 

 

更に食べ物の硬さや舌ざわりなどは
前頭葉の部分で、触覚、聴覚
視覚などの感覚を統合する器官で捉える。

 

 

 

こういう事が全て合わさって
はじめて味を感じる事が出来る。

 

 

 

味を構成する要素はこれだけある

これらの何かが欠けるだけでも
味覚障害というのは起こってくるのです。

 

 

 

味覚障害の原因ですが
80歳女性の例を挙げる 加齢
・食生活 栄養バランスが偏りがち 亜鉛欠乏
・所見 口腔内の乾燥 アレルギー性鼻炎
 口腔疾患や風味障害
・持病 糖尿病 内服薬治療中
 病気の合併症や薬の副作用
・その他 夫の介護 心因性
こういったものが全て、味覚障害と
関係している可能性があると
言われています。

 

 

 

心因性味覚障害の人は検査をしても
異常が出ないことが多いそうです。

 

 

 

味覚がおかしいと思ったら
耳鼻咽喉科がを受診するようにしましょう

 

 

 

味覚障害の診断の流れはこうなっている

 

 

 

電気味覚検査は、舌の神経の働きを
調べる検査となる
ろ紙ディスク法は4つの味の感じ方を
調べていく。

 

 

 

味覚障害の治療法は
・亜鉛を十分に摂る
サプリメントなどを用いて摂取しましょう
食材には、牛肉やレバー
乳製品、カキなどの魚介類
しいたけや海藻類に含まれる。

 

 

 

心因性の場合は抗うつ剤や抗不安薬を
使用して治療をしていく
薬が原因で味覚障害が起こっていると
服用している薬を見直していく。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー