きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

関節リウマチ、薬物療法や手術、日常生活はどう送ればいいか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年5月15日放送のきょうの健康、今週は
関節リウマチ徹底対策、初日はどんな病気か?
教えてくれるのは、東京女子医科大学の山中寿先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

関節リウマチとは?

間接に炎症が長期間起こることで、関節が
破壊や変形をしてしまう
しかし現在は治療が進歩して、リウマチの進行を
止めてくれるばかりか、寛解といって完治のような
状態になることもある。

 

 

 

日本全国でリウマチの大規模調査を行っていて
そこで集まった関節リウマチの患者さんのデータを
調べていくとあることがわかってきた。

 

 

 

それは患者の重症度の度合いです、2000年代は
関節リウマチが重症化してしまう患者さんも
多かったのですが、昨今は重症化が減っていき
中等症も少なくなってきた、軽症と寛解が
半分以上を占めるまでになってきたのです。

 

 

 

関節リウマチは8割以上、女性が患っている
30代から50代に発症する割合が多い。

 

 

 

発症メカニズムですが、関節包の内側に滑膜
という膜がある、この滑膜に炎症が起こる
その結果、変形してしまうのです。

 

 

 

これも免疫力が関係していて、本来的ではないはずの
間接の細胞などを勘違いして敵だと思い
攻撃して炎症を起こす、いわゆる自己免疫疾患という状態。

 

 

 

また、特定の遺伝子を持っている人は
関節リウマチが起こりやすい、他にも
妊娠や出産、更年期、歯周病、喫煙などの
因子も加わってくると発症しやすい。

 

 

 

関節リウマチのチェックリスト

・朝起きると関節がこわばる
 (寝ている間に炎症物質が溜まるためこわばる)
・30分から1時間で普段通り動く
・左右両方の間接が動かしにくい
・痛む関節が腫れている
・触ると熱っぽい
・痛む関節が柔らかくブヨブヨしている

いくつか当てはまれば、医療機関へ受診を考えましょう。

 

 

 

関節リウマチの検査

抗CCP検査と関節超音波検査は、関節リウマチの
早期発見に役立つと言われている。

 

 

 

2017年5月16日放送 2日目 薬物療法

寛解達成率は2000年では8%だったのが、現在では
53%という飛躍的に寛解を達成できている。

 

 

 

関節リウマチの治療薬はこのような歴史を辿っている

 

 

 

実際の治療法というのは、メトトレキサートから
治療を開始していく、メトトレキサートというのは
細胞が活動するために必要なビタミンの合成を阻害する
そうすることで、関節リウマチを
悪化させる免疫細胞の働きを抑えてくれる。

 

 

 

副作用は、気分が悪くなる、口内炎、肝機能障害
感染症に患いやすくなる。

 

 

 

その他の抗リウマチ薬はこれだけあります

 

 

 

新しい特効薬として注目されている
通常の飲み薬というのは、様々な原料を科学的に
合成して作られています、それに対し
生物学的製剤は、生きた細胞が作り出す
タンパク質を薬として利用、点滴、皮下注射で投与。

 

 

 

生物学的製剤は、サイトカインという炎症を
引き起こす物質をやっつけるために開発された薬
サイトカインはリンパ球の一種であるT細胞から放出
リウマチの患者さんは、このサイトカインが
普通の人よりも多く分泌されている。

 

 

 

このサイトカインが免疫細胞にくっつくと
滑膜は敵だから攻撃をしろ!
という指示を出してしまう、そして滑膜などを攻撃する

 

 

 

そこで登場するのが生物学的製剤
役割は2つあって、1つはサイトカインにくっついて
誤った指示を免疫細胞にさせないようにする。

 

 

 

もう一つはT細胞に作用し、T細胞にサイトカインを
出す量を減らすようにする。

 

 

 

生物学的製剤は現在これだけあります

メトトレキサートと一緒に使う事が多い。

 

 

 

問題もあって、それは直接の医療費です
生物学的製剤を使用しない場合の医療費は年間で
25万円となっているが、生物学的製剤を利用すると
年間70万円となってしまいます。

 

 

 

しかし、バイオシミラーと呼ばれる生物学的製剤の
ジェネリック医薬品があるとのこと。

 

 

 

他にも分子標的治療薬のトファシチニブという
薬が登場し、これは炎症を引き起こす分子を狙って作用する
飲み薬で生物学的製剤と同等の効果がある
しかし、生物学的製剤と費用は変わらない。

 

 

 

2017年5月17日放送 3日目 手術

東京女子医科大学の猪狩勝則先生に変わります
手術のタイミングというのは患者さんの
希望で行われることが多い
・痛みがひどい
・関節の動きが悪く日常生活が不自由
・変形が目立つ

という事を加味して手術を決めていく。

 

 

 

番組では東京女子医科大学で手術を受けた
女性が紹介されましたが、足首の関節がひどく痛み
まともに歩ける状況ではなかった。

 

 

 

そこで足首の関節を人工関節にする手術を行うと
以前は杖がないと歩けなかったのが、なくても
すたすたと歩けるようになり、ゴルフも出来るように。

 

 

 

ただこの人工足関節の手術というのは
骨やじん帯の損傷が大きいと実施できないとのこと。

 

 

 

足の指の手術ですが、以前は破壊された関節を
切除する関節切除術を行っていたが
最近は関節温存術を行っている。

 

 

 

中足骨がポイントで、足の親指の場合
根本の部分を三角形に切り
骨をまっすぐに調整する、そして外反母趾に
なっている部分の出っ張った骨を削ると関節部分を
残して足の親指がまっすぐになる。

 

 

 

親指以外の関節温存術は、脱臼してくの字になっている
そのため中足骨を輪切りにして骨をまっすぐに整える。

 

 

 

次にて首の手術、番組では手をパーに広げる
映像が紹介されたが、中指と薬指が動いていなかった
これは手の伸筋腱という部位があり
前腕の骨である尺骨が変形し伸筋腱を
圧迫して切れているため手を広げることができない。

 

 

 

1本でも腱が切れてしまうと更に他の腱も切れるので
早めの手術を要する、腱をつなぎ合わせる手術
他の腱を移植する手術が行われる、SK法という
手術も行われることがある。

 

 

 

手の指の手術は、指の骨の関節を人工関節に
置き換える手術を行います、材質はシリコンです。

 

 

 

手術後は、薬の投薬治療は欠かせません
完全に治ったという事ではないので。

 

 

 

2017年5月18日放送 4日目 日常生活の工夫

山中寿先生に再び戻ります
日常生活への影響はこれだけあります

 

 

 

自分で出来る事というのは
・治療の継続
・リハビリ(運動、関節の保護)
・感染症、合併症の予防、早期発見
・体調管理、生活習慣の改善

等が挙げられます。

 

 

 

関節リウマチのリハビリですが、関節の動きを
取り戻していい状態を維持します
運動といっても関節に過剰な負担をかけない
程度の運動をしましょう、調子のいい時など
体調がよくない時は無理せず休みましょう。

 

 

 

歩いたり、家事をしたり、水中ウォーキング
体操やストレッチなどがいいです。

 

 

 

大事なのは、1日に1度すべての関節をフルに
曲げ伸ばしする事です、夕方から
運動をするのがいいとのこと。

 

 

 

運動の注意点はこのようになっている

 

 

 

次に感染症や予防ですが、普通の人よりも
薬の影響で免疫力が落ちています、なので
・うがい、手洗い
・マスクの着用
・予防接種
・体調管理、疲れをためない

このような事に気を付けるようにしましょう。

 

 

 

合併症でおおいのがこれらです
・呼吸器疾患
・リンパ腫
・脳血管障害
・心筋梗塞
・糖尿病
・シェーグレン症候群
・骨粗しょう症

 

 

 

体調管理と生活習慣の改善も大切
・健康な食事
・適度な運動
・十分な睡眠
・無理をせず休む
・禁煙
・適正体重の維持

意識して改善していきましょう。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー