きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

前立腺がんや前立腺肥大とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年5月22日放送のきょうの健康、2日間に渡り
前立腺の病気の特集、初日は前立腺がんについて
教えてくれるのは香川大学の筧善行先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

男性の罹患率が高い前立腺がんの原因とは?

原因として考えられるのが3つあり
・食の欧米化
・高齢化
・検査の普及

検査というのは、早期発見ができるようになったため

 

 

 

主に行われる検査がPSA検査、前立腺から出るタンパク質を
年齢別に基準値を設定されていて
この値を超えると恐らく精密検査を受けて
ガンかどうかを調べるという事ですね。

 

 

 

PSA検査の数値ですが
・50歳から64歳 3.0
・65歳から69歳 3.5
・70歳以上 4.0

という数値の目安があります。

 

 

 

このPSA検査は
・国が推奨するがん検診には含まれていない
・住民健診で受けられるところもある
・人間ドックで受ける事も出来る

自治体ごとの確認が必要ですね。

 

 

 

より詳しい精密検査はどういう検査があるのか?

・直腸診 肛門から直接指を入れて調べる
・前立腺生検 前立腺の組織を少し取り出して調べる
・経直腸エコー検査 超音波を使っての検査

 

 

 

前立腺がんは、辺縁域と呼ばれる外側に出来る事が多い
この前立腺内にとどまっているのを限局がんといい
前立腺外に飛び出しているのを局所進行がん
骨や他の臓器に転移しているのは、転移がん
という事になっています。

 

 

 

治療は進行度によって選択をしています
・限局がん
監視療法、手術、放射線療法 まれにホルモン療法
・局所進行がん
放射線治療+ホルモン療法、手術+ホルモン療法
・転移がん
ホルモン療法、ホルモン療法が効かなくなったのを
去勢抵抗性がんと呼ばれていて、これは
抗がん剤と新規ホルモン薬を使用して治療をする。

 

 

 

監視療法というのは病巣が小さく悪性度が低い場合
治療という事をせず定期検査で様子を見る。

 

 

 

手術は、前立腺全適除術という方法が行われる
前立腺と精のうを切除します。

 

 

 

放射線療法は、体外から放射線を照射する外照射
前立腺内に放射性物質を入れる、組織内照射
という2つの方法があります。

 

 

 

外照射は、腫瘍の所にフォーカスしうまくあてられる
ように放射線をあてていく、内照射は小さなカプセルに
弱い放射線が出るものを前立腺に埋め込む
放射線を埋め込まれているからといっても
弱いので周りの人には影響はない
ただし、治療後半年間は乳幼児を膝に抱かない事
多少排尿障害が出てくる。

 

 

 

ホルモン療法はがんの増殖を助ける男性ホルモンの
働きを抑えていく治療法です、このような薬も使う

ホルモン療法は2年から10年で効果がなくなってしまう。

 

 

 

この状態を去勢抵抗性がんといい、血液中の男性ホルモン濃度が
低いにもかかわらず前立腺がんが進行してしまう

 

 

 

このような薬を使っていきます

 

 

 

抗がん剤に多い副作用ももちろん出てきます
新規ホルモン薬も肝機能障害や心臓や血管の
影響があると言われています。

 

 

 

2017年5月23日放送 2日目 前立腺肥大症

前立腺肥大症は中高年に多い疾患です
50代の男性では約3割、70代男性ではなんと
約7割もの人が患っているというのです。

 

 

 

前立腺肥大症には、前立腺の状態ごとにレベルが
3つに分けられます、前立腺が尿道を圧迫している
状態を刺激期といい、次にますます前立腺が肥大し
尿道への圧迫が更に強くなった状態を残尿期
最後は完全に尿道を圧迫し、尿が出なくなる状態
尿閉期といいます。

 

 

 

それぞれにこのような症状が出てきます

 

 

 

前立腺肥大症の検査はどのようにしているのか?
IPSSという問診票があります。

7点までは軽症、8~19点は中等症、20点以上は重症です。

 

 

 

それからこのような検査を行います

 

 

 

前立腺肥大の治療は、最初は薬を服用します
α1遮断薬 前立腺が肥大しているのをリラックスさせる薬
PDE5阻害薬 前立腺や筋肉の緊張を緩めて
      血流を改善させ、酸素の供給量を増やす薬
5α還元酵素阻害薬 男性ホルモンの影響を抑えて
          前立腺を小さくする作用がある。

 

 

 

これ以外には、前立腺肥大の他に過活動膀胱を合併した時に
抗コリン薬とβ3受容体作動薬を併用します。

 

 

 

薬を飲み続けられなかったり、薬では症状が抑えられない
という場合は手術も検討されます。

 

 

 

最もよく行われている手術は
『経尿道的前立腺切除術(TURP)』
電気メスで前立腺を削り取っていく手術です。

 

 

 

手術後は傷口が完全に治癒するまで数ヶ月かかります
感染症を防ぐ必要もあるので、水分をいつもより
多く摂取しないといけません。

 

 

 

日常生活の注意ですが
・長時間座り続けない
・アルコール、刺激の強い食べ物を控える
・薬の服用を気を付ける

 

 

 

あとこれは多い質問なんだそうですが
前立腺肥大症が前立腺がんになることはあるのか?
これはないのですが、併存することはあるようです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー