きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

骨粗粗しょう症になりやすい年齢、検査や治療法、食事や運動で予防!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年12月7日放送のきょうの健康、今週は骨について。
1日目は骨粗しょう症とは?
教えてくれるのは、鳥取大学教授の萩野浩先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

骨粗しょう症の現状

骨粗しょう症というのは、骨の強度が低下し
骨折しやすくなる病です。
日本全国に患者数は、1280万人いらっしゃいます。
女性がそのうち980万人も!

 

 

 

50代女性でどれくらいの患者さんがいてるのか?
なんと20人に1人もいてます。
60代が5人に1人、70代が5人に2人です!
60代に突入すると急激に上がりますね。

 

 

 

骨の成り立ち

骨は建物に例えるとコンクリート、だけどそれでも
骨折しやすいひとがいらっしゃるのです。
それはコラーゲンが足りていないから。

 

 

 

コラーゲンはいわば骨組みのようなもの。
建物で言えば鉄筋のような役割。
これが骨の強度にもかかわってきます。

 

 

 

髪の毛は生え代わりというのがあるように、新しい
髪が生えて古い髪が抜けるという事があります。
骨も同じように古い骨から新しい骨に変わるのです。

 

 

 

それは破骨細胞というのが古い骨を壊して
骨に穴を作り、骨芽細胞が穴を埋めていくき
新しい骨が作られます。

 

 

 

骨粗しょう症はなぜ起こるのか?

まず加齢が原因として挙げられます、若い時と
同じようにカルシウムを摂取しても、年を重ねると
カルシウムは足りなくなってきます。
なので若い時よりも多く摂取する必要があります。

 

 

 

次に閉経、閉経を迎えると骨密度は一気に低下します。
男性は男性ホルモンがあるので、骨密度の低下も
緩やかです。

 

 

 

最後にダイエット、必要な栄養が不足しやすいため
カルシウムが足りなくなってきます。
過度なダイエットをすると、最大骨量も少なくなり
骨の強度が弱いので、通常の骨粗しょう症よりも
更に骨が弱くなってしまいます。

 

 

 

成長期にきちんとカルシウムを摂取しないと
閉経を迎える時に大きな差となります。

 

 

 

他にもこのような危険因子があります。
DSC_0964

 

 

 

骨折しやすい場所

転倒の際に太ももの付け根が骨折しやすいです。
人工の骨を入れる手術などが行われます。
骨折してしまうと、筋力も低下してしまい
寝たきりになるリスクも増えて、歩行困難という
事にもなりかねません。

 

 

 

他にも手首の骨折と腕の付け根の骨折も多いです。
転倒しなくても骨折する場所がある、それは背骨
前かがみになっていると、圧迫骨折というのがあります。
くしゃみをしただけでも骨折するときもある。
一つ二つ骨折しても、痛みが出ない時があるとのこと。

 

 

 

2015年12月8日放送 2日目 検査と薬

一度骨折すると・・・
再度骨折する確率が、なんと初めて骨折する確率の
4倍と言われています、つまり折れやすいという事。

 

 

 

骨粗しょう症危険度チェック

チェックするにはこのような方程式があります
(体重-年齢)×0.2
これで計算をして、危険度が高い低いがあって
低リスクが-1以上
中リスクが-4~-1未満
高リスクが-4未満

という事になります。

 

 

 

もう少しわかりやすくすると、こういう感じ。
DSC_0965

 

 

 

低とか中で安心は出来ません、もし昨日のような
危険因子がある場合は、骨粗しょう症になるリスクが
アップするので、早めの検査が必要となります。

 

 

 

他にもチェック方法があって、50歳を過ぎた女性
70歳を過ぎた男性に、このような事がないかチェック。
DSC_0966
圧迫骨折の可能性があるので。

 

 

 

検査はどのように行われるのか?

このような検査があります。
DSC_0967

 

 

 

骨粗しょう症の診断基準はこのようになっています
DSC_0968
検査は40歳を超えてから受けてもいい、自分の
状態を早めに知っておくのは良いことですから。
DSC_0969

DSC_0970

 

 

 

薬による治療

骨粗しょう症と診断されると薬による治療が
必要となります。

 

 

 

骨折の危険因子がこちら。
DSC_0971
骨粗しょう症の薬の作用がこちら。
DSC_0972

DSC_0973

DSC_0974
副作用が、吐き気や胃の痛み、更年期症状の
悪化などがあります。

 

 

 

ビスホスホネートの副作用、ごくまれにですが
歯の治療期間中、まれにあごの骨の
壊死というのがあります。

 

 

 

2015年12月9日放送 3日目 骨太運動と転倒予防

高齢者で多い骨折は、手首、腕の付け根
足の付け根が多いと言われています。

 

 

 

転倒して骨折してしまうと、筋力低下を招き
そして寝たきり状態にもなったりします。
外出どころではなくなりますね。

 

 

 

運動の骨太効果

水泳とバレーボール選手では、どちらの方の骨が
強いのかというと、バレーボールの選手。

 

 

 

垂直方向の動きというのが強い競技
バレーボールや陸上競技などは、地面をける力も
使いますので、これが背骨や太ももの付け根の
骨には良いと言われている。

 

 

 

水泳は地面を使わず水の中での運動になるので
筋肉を鍛えるという点では優れています。
しかしバレーボールの方が骨にはいいと。

 

 

 

でもどうしてバレーなどで骨が強くなるのか?
骨細胞というのがあり、それを覆う細胞外液というのが
あります、細胞外液は骨細胞に栄養を
与える役割があります。

 

 

 

垂直運動をすることで、細胞外液に流れが起こります。
すると、流れを感じた骨細胞は指令を出します。
それは、骨芽細胞の骨を作る指令です。
そして骨芽細胞が骨を作って骨を丈夫にするのです。

 

 

 

転倒予防の運動

骨粗しょう症の人は運動の前に、医師に相談を。
また、痛みや違和感が出ない範囲で行い
誰かと一緒に運動をしましょう。

 

 

 

1つ目は片足立ち、バランス感覚が鍛えられますね。
左右の脚1分間ずつを3セット目安。

 

2つ目はスクワット、ゆっくり行うのが効果的
6回を3セット目安に。

 

3つ目は脛の前の筋トレ、椅子に座ってかかとを
地面につけてつま先を上げましょう。
これを5秒キープする。
1日の目安は、10回から20回を3セットです。

 

4つ目はタオルたぐり寄せ運動
椅子に座って、足の裏を地面に付けた状態で
足の下にタオルを敷きます。
それを足の指の力だけで、タオルをたぐり寄せていきます。
1日3回やりましょう。

 

 

 

転倒予防の工夫

家の段差のある所に気を付けましょう、段差のある所に
スロープを置いたりしましょう。
これだけでも転倒予防となります。

 

 

 

2015年12月10日放送 4日目 骨太食事術

骨に必要なのはカルシウムだけじゃない!
カルシウムの他にもビタミンDも積極的に
摂取しましょう、このような食材に含まれています。
DSC_0975
鮭でビタミンDを摂取する場合、どれくらいの量が
必要かというと、サケの切り身1日60g必要となっています。

 

 

 

他にもビタミンKというのがあり、これもまた
骨を作る働きを促してくれます。
DSC_0976
納豆で摂取する場合は1日1パックで十分です。

 

 

 

タンパク質も必要です。
DSC_0977
鶏肉で摂取する場合は1日鶏肉250g摂取しましょう。

 

 

 

骨粗しょう症の人が1日に必要とするカルシウムの量って
どれくらい必要かというと、1日800㎎
必要とされているんですね。

 

 

 

牛乳でいうとコップ3杯分くらいです。
30代から60代の女性の推奨量はというと
1日662㎎となっています、これは牛乳600ml程度の量です。
でもかなり飲まないといけないですね。

 

 

 

1日3食ひと手間で改善

カルシウムを含む食材を足すという事を意識しましょう。
例えば朝食は、スクランブルエッグに
サクラエビを足してみたり
サニーレタスやツナ缶を加えたり、コーヒーを
牛乳に変えるなどするといい。

 

 

 

昼食はとろろそばを、なめこと納豆のそばに変えたり
のせている具も青ネギをほうれん草に変えたり。
ヒジキの煮物をつけたしとして加えたり。
食後のコーヒーをヨーグルトに変える。

 

 

 

夕食は豚の生姜焼きを鮭の生姜焼きに変える。
煮物のごぼうをまいたけに変えたり。
キノコ類は日にホストビタミンDが増えるといいます。
お味噌汁にすりごまを足しましょう。
あくまでこれら3食は例なので、個人で色々な
アレンジをしてみましょう。

 

 

 

ひと手間で使いやすい食材がこちら。
DSC_0978

 

 

 

簡単美味しい骨太レシピ

サバの水煮缶を使います、缶詰は骨ごと食べられて
カルシウム、ビタミンDが豊富です。

・サバの水煮缶を使ったつみれ焼き
・サバの水煮缶を使ったトマトグラタン

作り方は紹介していませんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー