きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

過敏性腸症候群ってどうして患ってしまうのか?治療法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年12月14日放送のきょうの健康、今回はストレスと腹痛
という特集を2日間やります、1日目は
過敏性腸症候群とは?です。
教えてくれるのは、東北大学大学院の福土審先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

こんなケースありませんか?

会社員のAさん34歳、通勤電車で必ず腹痛になり
各駅停車にしか乗れない、各駅のトイレの位置を把握
そうしないと安心して電車に乗れません。

 

 

 

次に大学生のBさん22歳
試験前に必ず便秘、4日以上排便がなく
腹痛で集中が出来ません。

 

 

 

この2つの症状は過敏性腸症候群かもしれません。
こうなってしまうのはストレスが関わっていると
言われています。

 

 

 

ストレスと過敏性腸症候群の関係は?

大腸は食物を便へと形成する臓器です。
腸は脳と自律神経とつながっていて、密接な
情報のやり取りが行われています。
小腸から消化された食物が大腸へ到着し
水分を含みながら便として排出される。
これが健常な排便です。

 

 

 

しかし、ストレスを感じた状態になると脳の中に
ストレスに関係するホルモンが分泌される。
自律神経を刺激して、それが腸に伝わる。
それで腸の動きに異常が起こる、これが
過敏性腸症候群の成り立ち。

 

 

 

大腸の便を押し出す動きが早くなってしまうと
下痢になってしまい、腸の動きが乱れてしまうと
便秘になってしまう。

 

 

 

先ほどの2人のケースだと、ストレスになって
いるのは、通勤で閉じ込められるのと試験前
というのが大きなストレスになっていると。

 

 

 

腸自体に影響はないのかというと、そういうわけでは
なくて腸自体にも何らかの問題があります。

 

 

 

腸が過敏な状態になっているので
普通だったら我慢できる腹痛などが我慢
出来なくなるのです。

 

 

 

どうしてそのようになってしまうのかというと
このような原因が隠れているかもしれないからです。
DSC_0979

 

 

 

サルモネラ菌は卵から、カンピロバクターは鶏肉
に含まれている。

 

 

 

ではこれらを食べたりするとみんな
過敏性腸症候群になって
しまうのかというと、そうではないんです。

 

 

 

そこにストレスがかからないと、過敏性腸症候群は
あまりないと考えられています。
ストレスと腸炎が重なるとなってしまうと考えられている。

 

 

 

他にも腸内細菌が関わっていて、薬で腸内細菌の
バランスが崩れて悪玉菌が多くなるため
これで腸が過敏になるようです。

 

 

 

また腸は第二の脳と呼ばれていて、腸の周りには
様々な神経が通っています、それが脳へと
信号を出したりするので、これが大きなストレスと
なり、そして脳からもストレスの信号が
腸へと伝えられる、もう悪循環となってしまいます。

 

 

 

これがひどくなってしまうと、うつ病や不安症など
といった病を引き起こす可能性が。
過敏性腸症候群の患者さんの3分の1はうつ病を
患っているそうです。

 

 

 

どういう人がかかりやすいのか?
DSC_0980

 

 

 

過敏性腸症候群で病院へ受診する人は少ないのが
現状だそうです、症状があっても
体質のせいにしたり、市販薬で済ましたり
するのが多いそうです。

 

 

 

命に別状はない病ですが、生活の質はとても
下げてしまう病でもあります。

 

 

 

過敏性腸症候群の基準というのはあるのか?
このようなチェック項目があるようです。
DSC_0981
気になる場合は消化器科を受診しましょう。

 

 

 

2015年12月15日放送 2日目 過敏性腸症候群の治療

過敏性腸症候群の治療
様々な治療法があります。
DSC_0982
これらを組み合わせながら治療していきます。

 

 

 

生活習慣の改善

適度な運動をすることで症状の強さがどれだけ
改善されたのかというと、運動を週に3日から5日
1日20分から1時間行ったところ
運動前の症状の強さの数値が292だったのが
246まで改善されました。

 

 

 

他にも起床時間や食事(1日3食摂取)食事の時間を
決められた時間に毎日摂る。
この3つを心がける事が重要、睡眠も十分とると
ストレスにも強くなると言われている。

 

 

 

食事指導

控えた方がいい食事、積極的に摂る食事があります。
DSC_0983

DSC_0984
糖を摂取する事で、腹痛や下痢を招いてしまう
可能性があるため摂取量を少なくするとのこと。
無理のない範囲で続けてみましょう。

 

 

 

薬物療法

前日のAさんBさんに薬物療法をするなら
DSC_0985

DSC_0986
他にもこのような薬が使われています。
DSC_0987
これらを継続的に処方して
聞かない場合は脳の薬になります。
DSC_0988

 

 

 

心理療法

DSC_0989
認知行動療法
DSC_0990
思い込みを少しずつ改善していく治療法です。
以上です。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー