2018年4月9日放送のきょうの健康
今週はひざ痛改善の極意
初日は変形性膝関節症について
教えてくれるのは高知大学の
池内昌彦先生です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症の方は男性で860万人
女性で1670万人いると
言われています、50歳以上の
2人に1人が患っているという。

 

 

 

変形性膝関節症のひざでは
どんなことが起きているのかというと
ひざというのは脛の骨である脛骨
太腿の骨である大腿骨
そして膝蓋骨という膝のお皿
この3つがあってひざが出来ている。

 

 

 

大腿骨と脛骨の間には軟骨と
半月板があり、こうしたものが
クッションとなりひざの衝撃を
吸収しています。

 

 

 

しかし私たちも生きていると段々と
関節や半月板が痛んだり
すり減ったりして損傷してくる

 

 

 

このすり減った軟骨や半月板の
かけらが滑膜という部分を刺激し
炎症が起こります
これが軽度の変形性膝関節症。

 

 

 

さらにすり減りが酷くなると
変形していき更に滑膜は
炎症を起こす、これが中等度。

 

 

 

そして重度になると軟骨が完全に
無くなってしまい骨と骨が
こすれ合い強い痛みが生じる。

 

 

 

レントゲンでは軟骨は写りません
軽度の場合だと、立ち上がる時に痛む
膝がこわばる、動き始めに痛む
という症状が出てくる。

 

 

 

中等度になると、正座がしにくい
階段の上り下りで痛む
ひざに水がたまるなどです。

 

 

 

ひざの水の正体は関節液
滑膜の中にあり、これは
膝をスムーズに動かすための
潤滑油の働きもあります。

 

 

 

半月板や軟骨がすり減って
滑膜を刺激する事で滑膜は
関節液を分泌していく
これが膝に水がたまるメカニズム。

 

 

 

重度の状態だと
じっとしていても痛む
曲げ伸ばしが困難
歩行時に横揺れ、歩行困難に
なってしまう。

 

 

 

ひざの痛みを気にして外出が
億劫となり、それが原因でうつや
認知症になってしまう可能性もある。

 

 

 

ひざにかかる負担というのも見逃せない
・歩行時 体重の2.6倍
・階段上り 体重の3.2倍
・階段下り 体重の3.5倍

ひざへと負担がかかっているのです。

 

 

 

変形性膝関節症になりやすい人はこう
・家族が変形性膝関節症
しかしこれは生活環境なども
関係するので、一概には言えない
ただすり減るスピードは遺伝する
傾向があると言われている。

 

 

 

・高齢者
・肥満体型
・O脚がある
・ひざの外傷
・ひざ関節内・ひざの周りを骨折

 

 

 

・女性 女性ホルモンが影響
エストロゲンが減少する事で
軟骨の摩耗スピー度がアップする
脛骨側の軟骨は約4倍
膝蓋骨の軟骨は約3倍と
言われております。

 

 

 

他にも、筋肉量が少ない
ジャンプの着地動作、これは
女性がジャンプをした場合
内また着地が関係していて
この着地だとひざが内側に
入り込むのでケガをしやすい。

 

 

 

医療機関をした場合どんな検査を
するのかというと
問診や触診、関節液を調べる
X線やMRIなどで検査をする。

 

 

 

関節液で鑑別できる病気があり
・変形性膝関節症 透明で黄色
・関節リウマチ やや濁った黄色
・感染症 濁った黄白色

等がある。

 

 

 

変形性膝関節症の治療の中心は
運動となります、痛くても
運動を続けるという事が最も大事。

 

 

 

痛みが強い場合は、装具や薬の力を
借りて運動を行っていきます
そしてどうにも痛みが引かない
という場合に手術が検討される。

 

 

 

2018年4月10日放送 2日目 運動で改善

国際的なガイドラインでも
まず運動をする事が推奨されている。

 

 

 

運動のメリットですが
・ひざ関節の安定
・痛み予防
・炎症物質の減少
・肥満の解消

等があります。

 

 

 

運動をするときに鏡を見ると効果的
筋肉の収縮や姿勢が確認出来て
イメージをする事が出来る。

 

 

 

しかし痛みが強い場合でも
やらないといけないのか?って
考えてしまいますよね?

 

 

 

そういう場合は薬や装具で痛みを
和らげてから行うそうです。

 

 

 

ひざ痛をやわらげていく運動の紹介

注意事項があります
・ひざに痛みのない範囲で行う
・ひざが腫れて熱を持っている人
 体調が悪い人は運動を一時中止
・血圧が高い人は担当医師と
 相談したうえで行う

 

 

 

健康チャンネルに掲載されている
足上げ運動をご覧ください。
健康チャンネルの動画

 

 

 

・ひざ伸ばしストレッチのやり方
椅子を用意して座り
足を地面につけたまま足を伸ばし
つま先は上を向くようにする
両手を膝の上に置き自分の体を
少しずつ前に倒しながら
ひざに体重をかけていき30秒静止
深呼吸しながら行う
痛みのない範囲で、1日3セットから
5セット行いましょう
お風呂上りにやるとより効果が
期待できる。

 

 

 

・大腿四頭筋力こぶ運動のやり方
大腿四頭筋の力コブ、内側のひざの
上にある筋肉の事で、ここを
鍛える事で歩く時の衝撃を吸収し
ひざへの負担が軽くなるそうです。

 

 

 

床に座りひざの下にクッションを入れて
クッションを膝で押しつぶす
5秒間維持して10回行う
深呼吸しながら行いましょう。

 

 

 

太腿の力コブを触って
確かめながらやる、1日3セットから
5セットと行おう。

 

 

 

またこの他にも、ストレッチや
有酸素運動を取り入れるのも良い

 

 

 

ウォーキングや自転車
水中ウォーキングなどを
やってみましょう。

 

 

 

これらの運動は変形性膝関節症の
軽度や中等度の人におすすめと
言われております。

 

 

 

2018年4月11日放送 3日目 薬と手術

新たな薬が2016年に登場
薬には外用薬、貼り薬や塗り薬
内服薬はこうなっている

デュロキセチンが2016年に
登場した内服薬です。

 

 

 

デュロキセチンは痛みを和らげる
神経の神経伝達物質を増やす事で
痛みを弱める作用を持っている。

 

 

 

薬の副作用はこうなっている

 

 

 

また内服薬では新たな問題が
起こっている、それは多剤併用です
副作用のリスクが増えて
作用が強く出る場合もある。

 

 

 

注射薬は関節液を取り除いてから
ステロイドを注入する
痛みを取り除く事が出来るが
繰り返し使えない
何度も繰り返して行う事は
推奨されていません。

 

 

 

もう一つがヒアルロン酸
元々ひざに含まれている成分です
効果が出るまでに時間はかかるが
痛みを長く緩和できることに
期待が持てるようです。

 

 

 

なので変形性膝関節症の治療はまず
装具や外用薬などの局所療法を
行っていきます。

 

 

 

変形性膝関節症の手術ですが
まず運動や装具、薬での治療を
3ヶ月から半年行って
それでも効果がない場合に検討される。

 

 

 

手術は骨切り術と人工関節置換術
という2つがあります。

 

 

 

骨切り術の対象は
・中等度までの変形性膝関節症の方
・O脚でひざの内側に痛みがある
・40代~60代
・スポーツや仕事を今後も続けたい

という人が対象だそうです
入院期間は1ヶ月程度。

 

 

 

人工関節置換術は関節を人工の
関節に置き換える手術。

 

 

 

対象は
・重度の変形性膝関節症の方
・ひざの痛みのために日常生活が
 十分に楽しめていない
・60~65歳以上

 

 

 

手術翌日からリハビリが始まり
3週間で退院、手術前と同様の
歩き方ができるまで3ヶ月ほどかかる。

 

 

 

手術が出来ない人もいる
足にマヒがある人
重度の認知症の人
となっている。

 

 

 

2018年4月12日放送 4日目 原因はランニング?

中高年の人がランニングでひざを
炒める原因は変形性膝関節症。

 

 

 

もしこの時に病院へ行き検査をし
変形性膝関節症ではなかったら
ひざの使い過ぎか、走り方の
間違いが関係している。

 

 

 

ランニングで痛む場所というのは
3か所あります
1 ひざの内側の痛み

 

2 ひざの外側の痛み 最も多い
ランナーひざと呼ばれている

 

3 お皿周辺の痛み
ジャンパーひざと呼ばれている

 

 

 

原因は腱やじん帯の炎症で起こっている
内側の痛みの場合はひざの下にある
鵞足(がそく)呼ばれる部分で起こる
これは3つの筋肉で構成されている。

 

 

 

ひざを曲げ伸ばしたりひざをねじる
動作をした時に、この3つの筋肉の
腱と脛の骨、または腱と腱が摩擦しあう。

 

 

 

これが続くと炎症を起こし
鵞足炎を生じる。

 

 

 

ひざの外側の痛みは、お尻から
脛骨をつないでいる筋肉
腸脛靭帯という部分の炎症です。

 

 

 

長時間のひざの曲げ伸ばしによって
ひざの骨とこすれ合って炎症を起こす
これを腸脛靭帯炎という。

 

 

 

お皿周辺の痛みは、膝蓋骨と
脛骨をつないでいる膝蓋靭帯が
炎症を起こしているため。

 

 

 

この膝蓋靭帯はジャンプをする事で
急激に曲げ伸ばしされる
その負荷から膝蓋靭帯が損傷したり
炎症を起こすことがある。

 

 

 

ランニングによるひざの炎症は
大きく4つに分けられる
・使い過ぎ
無理をして急に長い距離を走ると
ひざ痛が起こってくる
自分に合ったペースや距離の設定を

 

・筋力不足
筋力が不足する事でもひざ痛は起こる
しかし自分の筋力が不足しているかの
確認って難しいですよね?

 

 

 

そこでチェックする方法は
丈夫な机などにつかまって
片足立ちスクワットを行う
筋力があるとふらつかないで
行えるが筋力が不足していると
ふらついてしまう。

 

 

 

・走り方の間違い
膝が内側へ入りつま先が外側へ向く
これをニーイントゥーアウトという。

 

 

 

これでひざに大きな負担がかかり
鵞足炎を起こしてしまう。

 

 

 

また歩幅が大きくかかとから着地
というのはひざへの衝撃が強い
なので歩幅を狭くして
足全体で着地をするように。

 

 

 

・柔軟不足
筋肉やじん帯の柔軟性も大切
衝撃を吸収しにくくなる

 

 

 

痛みが出た場合はまずは休息をし
それでもしばらく痛みが取れない
場合は整形外科へ。

 

 

 

健康チャンネルでは
・ひざの内側の痛みを解消する運動
・ひざの外側の痛みを解消する運動
・ひざのお皿周辺の痛みを解消する運動

これらの方法を動画で紹介している。

 

 

 

次にひざ裏の痛みについて深堀り
68歳の女性
4~5年前から変形性膝関節症に
なったそうです、現在はひざの裏側に
痛みがある、これは今までに
なかった症状なんだそうです。

 

 

 

歩いたり食事の用意などで立っている
時間が長くなるとひざの裏が痛み
曲げるのが困難になる
この原因は一体何なのか?

 

 

 

ひざ裏の痛みの原因はひざ裏の半月板と
滑膜がねじれたり挟まりこんだり
するときの痛み、もう一つは腱が
骨に付着する部分の炎症。

 

 

 

対処法はストレッチが良いとのこと
膝を抱えるストレッチ
ひざを伸ばすストレッチを
行いましょう。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク