きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

痛風の発症原因や治療について

 

2018年6月18日放送のきょうの健康
今回は体験者から学べ!という特集
テーマは痛風徹底予防です
教えてくれるのは
東京女子医科大学の山中寿先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

痛風の患者さんは100万人いる!

予備軍は1000万人もいるといわれている
痛風と密接な関係があるのが尿酸
尿酸値が7.0を超えると診断され
放置していると痛風を発症リスクが
高まると言われております。

 

 

 

痛風の原因ですが大きく分けて3つ
1 体質
主として遺伝ではあるが
血縁者に尿酸値が高い人がいると
痛風を発症するリスクも
普通の人よりも高いという。

 

2 食生活
いわゆるプリン体を多く含む食品を
多く食べていると体内で尿酸に変化する
これが痛風のリスクを高める。

 

魚卵やビール、日本酒などを
多量に摂取をすると尿酸値は高まります。

 

 

 

3 薬
尿酸値を上げる薬があります

 

 

 

痛風・高尿酸血症の合併症はこうなっている

 

 

 

痛風の治療は?

痛風発作というのは薬を服用すると
暫くで治まるのですが
これで薬を飲めば尿酸値が
下がると思い、中には治療を
中断してしまう人が多いのが現状。

 

 

 

痛風を発症した男性は
薬を1日ごとに小分けしていて
そして食生活の改善も行っている

 

 

 

尿酸値を下げる薬はこちら

・フェブキソスタット
体内で作られる尿酸の量が多いタイプの
人に使う薬ですが、どちらのタイプにも
使えるのが特徴です。

 

 

 

尿酸値を6.0以下を目指す
この数値に達してから医師と相談を
しながら薬をどう服用していくかを
決めていきます。

 

 

 

食生活のポイントとして
・肥満の改善
皮下脂肪は
蓄積されると尿酸の排泄を妨げる

 

内臓脂肪は
尿酸の生産量が増える

 

 

 

・尿をアルカリ化する
作用があるものを食べる
(野菜や海藻類、乳製品など)

 

 

 

なんといっても1日3食の
バランスのとれた食事を摂る事が
重要となっています。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧