きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

賢い患者の心得、大切な人が認知症になったら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年10月19日放送のきょうの健康
今回は賢い患者の心得、大切な人が
認知症になってしまった
場合についての特集
教えてくれるのは、日本認知症ケア学会の
今井幸充さんです。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

認知症になったらどんなことが大切か?

認知症の人は進行に伴い
1人で生活することが難しくなる

 

 

 

認知症の初期の症状は多く、一部ですが
・物忘れ
・物事が段取り良くできなくなる
・幻覚を見る
・気ままな行動をとる

という症状があります。

 

 

 

認知症が進行すると
・意欲の低下、活動の減少
・言いたいことが言えない
・人のいう事が理解できない
・着替え、入浴などの日常の動作が出来ない

という症状が現れる、こういった
脳機能の症状の他には
・抑うつ
・もの取られ妄想
・はいかい
・暴言、暴力

等が行動や心理に表れてくる。

 

 

 

認知症のタイプはいくつかあり
・アルツハイマー型認知症 1番多い
・脳卒中による認知症
・レビー小体型認知症
・前頭側頭型認知症

とあります。

 

 

 

認知症患者の家族の悩みは
・この先どうなるかわからず心配
認知症専門医や認知症サポート医に相談する
どのタイプの認知症か
今後どう治療していくのかを共に
考えていく。

 

 

 

・介護のため自分の時間が作れない
ショートステイなどを利用し介護をシェアする
大変なお世話を一人でするのは当然無理
上手くできないことは買い越しに任せて
家族は自分に出来る事をする。

 

 

 

介護保険サービス利用の流れ
1 市区町村の地域包括支援センターに申請
2 要介護、要支援の認定を受ける
3 ケアマネージャーの決定
4 ケアプラン作成
5 サービス利用

という流れになる。

 

 

 

介護保険サービスにも種類があり
自宅に通ってもらう場合 デイサービス・デイケア
自宅に宿泊の場合 ショートステイ
自宅に来てもらう場合 ヘルパー訪問介護・リハビリ
入所する場合 グループホーム・特別養護老人ホーム
等を加味する必要があります。

 

 

 

・妄想や暴言が手に負えない
行動には理由がある、その理解が対策のカギ
認知症の人の行動の裏には
不安や納得いかない思いが存在
していることがある。

 

 

 

例えばもの取られ妄想が出た場合は
一緒に探して、見つかったら自分が
見つけたというのではなく、本人に
見つけさせるように誘導することが良い。

 

 

 

そのあとは一緒にお茶でも飲み
別の話題でも話しましょう。

 

 

 

最後に、良い介護に決まりはない
自分たち流で良い

 

 

 

どういう事かというと、色々な媒体をみて
参考にするのはいいが、自分がどうすることが
一番楽で、認知症本人にどうすることが一番
気持ちよく受けてもらえるか、これは経験を
つまないとわからない、そして無理をしない事
これで身体を壊してしまうと本末転倒です

 

 

 

無理をしない、自分が出来ないことは
プロに任せる、という事も
自分流の世話じゃないかと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー