きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

貧血の最善対策とは?

 

2018年2月14日放送のきょうの健康
今回はあなたの貧血、最善の対策
貧血対策に最も適しているのは
なんなのでしょうか?
教えてくれるのは、東北大学大学院
張替秀郎先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

日本人女性10人に1人が貧血

世界的に見ても多いんだそうです
貧血というのは血液が少なくなった
為に起こるイメージがありますけど
実は血液の中にある赤血球の数が減り
血液の質が低下した状態を言います。

 

 

 

一番多いのが鉄欠乏性貧血です
血液の中には赤血球が存在する
酸素と結合し、肺から全身へと
送り届ける役割があります。

 

 

 

赤血球が酸素と結合できるのは
ヘモグロビンというたんぱく質のおかげ
このヘモグロビンを作るには
鉄が必要不可欠。

 

 

 

しかし体内の鉄が不足すると
ヘモグロビンが上手く作られず
同時に赤血球も作られない
そのため量が減り、質も悪くなる
これが鉄欠乏性貧血です。

 

 

 

この状態だと体が酸素不足となり
全身に影響が出てくるのです。

 

 

 

鉄欠乏性貧血の症状ですが
・動悸 息切れ
・疲れやすい
・顔色が悪い
・頭が重い

等が起こる。

 

 

 

その他、鉄不足による症状で
・爪の変形
薄くなったりもろくなる
悪化すると反りかえります。

 

・レストレスレッグス症候群
(むずむず脚症候群)

鉄は神経伝達物質の生成にも必要で
これが不足する事で、感覚が
脳に伝えられず脚がむずむずする。

 

・氷を食べたくなる
原因は不明だが鉄不足で
見られる症状です。

 

 

 

貧血の審査基準はこうなっている

 

 

 

鉄不足の原因は
・食べ物から十分な鉄の摂取不足
偏食やダイエットで十分に鉄が
摂れていないことが一因
1日の鉄の推奨量はこうなっている

男性ではまずまず足りているが
女性だと不足していますね。

 

・体内での需要の増加
妊娠、授乳中、成長期
体内の鉄の需要が増えます

 

・出血
女性だと月経や女性の病気など
男性は胃腸の潰瘍やポリープ
痔があって出血するなど。

 

 

 

貧血にがんが潜んでいる場合も
胃がんや大腸がん、子宮がんなど
自分ではわからない出血が
これらのがんにはあります。

 

 

 

貧血の治療

上記の原因がある場合は
それを補う必要があります。

 

 

 

鉄不足の場合は鉄材というものが
病院で処方されます、1日1回~2回服用。

 

 

 

通常だと2週間~3週間服用すると
ヘモグロビン値はあがる
ですが原則、数値が改善しても
数ヶ月は服用しないといけない。

 

 

 

この理由は、身体に使われている
ヘモグロビンの他に、貯蔵鉄という
予備の鉄があります。

 

 

 

例えるなら貯金箱、ヘモグロビンは財布
なのでヘモグロビンが入っている財布が
たりなくなると貯金箱の鉄を引き出す。

 

 

 

貧血は財布にも貯金箱にも鉄が無い状態
鉄材を服用すると、財布から潤わせて
その後は貯金箱を潤わせる
なので飲み続けないといけない。

 

 

 

鉄材の副作用がこちら

 

 

 

貧血には隠れ貧血(潜在性鉄欠乏)
というものもある、放っておくと
本格的な貧血になる疾患です。

 

 

 

気を付けた方が良いのは
月経のある人や成長期の子供は
積極的に鉄を摂取する必要がある。

 

 

 

貧血を防ぐためには、原則は食事
鉄を多く含む食材を食べる
レバーや赤身の肉、赤身の魚
小松菜や大豆製品、ひじきなど
それとビタミンCも忘れずに

鉄の吸収を促進させるため。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧