きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

急性腎障害が起こる原因って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年9月28日放送のきょうの健康は
1ヶ月に1度のメディカルジャーナル
テーマは急性腎障害について
教えてくれるのは、京都大学大学院の柳田素子先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

急性腎障害はどんな場合に起こるのか?

入院している患者さん、普通に生活をしている
人たちも腎障害を患う可能性がある
入院している患者さんは
・心不全
・感染症
・腎臓に障害を起こす薬剤
・手術後

これらがきっかけで急性腎障害を起こす可能性がある。

 

 

 

自宅で生活している場合では
・脱水
・感染症
・鎮痛剤の長期服用

等がきっかけで起こす。

 

 

 

また腎臓が弱っている人、慢性腎障害を
患っている人も急性腎障害が起こりやすい。

 

 

 

腎臓の働きというのは、血液をろ過し
老は言うつや余分な水分を尿として排出する。

 

 

 

急性腎障害が起こる原因は
・腎臓への血流の低下
血流の低下が起こる事で、十分な老廃物の
排出を促せなくなってしまう
塩分や栄養素の再吸収がうまくいかなくなる。

 

 

 

腎臓への血流低下の主な原因はこちら

 

 

 

・腎臓の細胞の障害
腎臓への血流低下が長く起こると、細胞に障害が出てくる
尿細管という細胞があり、血流が低下する
事で酸素が行き渡らなくなり酸欠状態に。

 

 

 

尿細管細胞に障害を起こす主な製剤もある
・血管造影剤
・抗菌薬 抗ウイルス薬
・一部の抗がん剤 (シスプラチンなど)

 

 

 

・尿路の閉塞
尿路が閉塞することによって、腎臓に尿が溜まる
これを水腎症といいます。

 

 

 

腎臓に対して日常生活で気を付ける事

・脱水を防ぐ
・鎮痛薬を飲み過ぎない
・腎機能の数値をチェックする

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー