きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

雑穀を使いこなそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年1月21日放送のきょうの健康、今回は
雑穀を使いこなすというテーマ。
教えてくれるのは、信州大学の井上直人先生と
管理栄養士の柴田真希さんです。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

雑穀の一部ですが、このような雑穀があります。
DSC_1086
他にも
・キヌア
・アマランサス

という雑穀もあります。

 

 

 

そもそも雑穀というのは、白米以外のものは
全て雑穀と考えられています。
雑、というのは力強い、自然という
意味があります、日本独特です。

 

 

 

きびは昔から日本中で食べられていたそうです。
だけど段々食べられなくなっていきました。
その理由としては、大粒のコメが憧れとしてあり
普通に作られるようになると、きびの生産が
少なくなってきたと言われています。

 

 

 

再び注目されたのは、健康を維持するために役立つと
言われるようになり、注目されたから
作られるようになったそうです。

 

 

 

きびとひえを炊いてきたものを用意していましたが
食感は、きびはもちもちとしていて
ひえはぱさぱさとして、甘みがあるようです。

 

 

 

注目する部分は他にもあり、食物繊維の含有量も多い。
DSC_1087
またビタミンB1も多く含まれている。
DSC_1088
カリウムなどのミネラルも豊富と言われております。

 

 

 

簡単に料理出来るのは、雑穀ご飯ですね。
お米を炊くときに、スーパーでも売られている
雑穀をさっと入れてしまえばいいだけです。

 

 

 

炊く前に、夏場なら30分、冬場なら1時間
水につけておくと、よりふっくらと
お米も雑穀も炊けますよ。

 

 

 

次にひえのカラフルサラダ
DSC_1089
・茹でたひえ
・プチトマト
・きゅうり
・コーン

が入っています。
ひえを5分位ゆでて、それ以外の材料と混ぜて
ドレッシングをかけるだけで、出来上がりです。

 

 

 

3品目は大麦と鶏手羽のスープ
DSC_1090
大麦は30分ほど浸水させてから茹でる
鶏手羽とネギなどを入れて煮込めば出来上がり。
大麦の代わりにハト麦を使うのもいいようです。

 

 

 

最後は、きびとあわを使った雑穀衣の梅風味から揚げ
DSC_1091
鶏むね肉で梅で下味をつけたものに
パン粉をまぶす感じで衣付けをしてあわときびを
つけています。
ひえやキヌアでも代用はきくようです。
以上です。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー