きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

間質性肺炎とはどういう病気なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年11月18日放送のきょうの健康、今回は間質性肺炎について。
教えてくれるのは、日本医科大学教授の吾妻安良太先生。

 

 

 

間質性肺炎というのは、肺の間質と呼ばれる部分に
炎症をきたす病です。
間質というのはこの部分。
DSC_0833

 

 

 

普通の肺炎との違いは、肺胞の中に何らかの
細菌が入り込んで炎症を起こすのが肺炎。
しかし間質性肺炎は、間質と呼ばれる部分が慢性の
炎症を引き起こし、次第に間質が厚くなり形が
崩れていき、進行すると動きも悪くなり呼吸が
しづらくなっていく。

 

 

 

肺の機能はどうなるのかというと、健康な肺胞は
酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出すという事を
しますが、間質性肺炎を患っていると、間質が炎症で
厚くなっているために、酸素を取り込むことが出来ず
二酸化炭素も吐き出すことが出来ないのです。

 

 

 

間質性肺炎の症状ですが、息切れや空ぜきというのがある。
発熱や色のついた痰が出ることはほとんどありません。
風邪と間違いがちですね。
日常生活に支障をきたすのは数年かかると言われている。

 

 

 

早期発見をするためには、階段を登ると息切れするとか
前よりも何らかの変化を感じ取らないといけない。
それだけ見つけ出すのが難しい病でもある。

 

 

 

間質性肺炎の原因ですが、はっきりしていない部分が
ほとんどですが、加齢や遺伝性が言われていますが
あとは、喫煙ですね、他にもこのようなものがある。
DSC_0834

 

 

 

薬が原因となるといいますが、どうしてかというと
薬剤性間質性肺炎、というのがあって
副作用が原因だったり、アレルギー反応を起こして
間質性肺炎となった、という事があるようです。
まれにサプリメントなどでも、アレルギー反応を起こし
薬剤性間質性肺炎となる場合もあるとのこと。

 

 

 

原因を特定できるというのもあれば、何を調べても
原因を特定できないという場合もあり、その時は
特発性間質性肺炎、と呼ばれます。

 

 

 

その中でも、特発性肺線維症というのは最も
予後不良と呼ばれています。

 

 

 

検査を受ける場合はどのような検査をすればいいか?
DSC_0835

 

 

 

間質性肺炎と診断された場合の治療法は?
まずは原因の除去、粉塵やホコリを吸う環境にいる
方は、なるべく吸わないようにする、カビなども
除去する、薬などが原因だと薬をやめる。

 

 

 

原因の除去が出来ない場合は、ステロイドや免疫抑制剤を
用いた治療を行います。

 

 

 

特発性間質性肺炎の薬物治療がこちら。
DSC_0836

 

 

 

われわれが日常で注意する点や予防はあるのか?
・禁煙
・風邪の予防
・薬やサプリメントに注意

等に気を付けましょう。
以上です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー