きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

辛い胸やけ、胃食道逆流症とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年1月24日放送のきょうの健康、今回は
辛い胸やけ、胃食道逆流症についてです
教えてくれるのは、愛知医科大学の春日井邦夫先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

逆流性食道炎との違いは?

逆流性食道炎は食道にびらんがあり
非びらん性胃食道逆流症は、びらんがない
びらんというのは赤い炎症のようなものです。

 

 

 

発症する年齢にも違いがあり、逆流性食道炎は
高齢者や肥満が多いのですが、胃食道逆流症は
若いやせ型の女性に診られる傾向がある。

 

 

 

胃の中で何が起こっているのかというと
ものを食べると、胃の中では食べ物や胃酸、そして
空気などが含まれています、食べ物は胃酸で消化
されていきますが、空気までは消化できません

 

 

 

その空気はどこへ逃げていくのかというと、げっぷ
として口から排出されます、その時に胃酸が少量
食道へ出ていく事がある、これが胃食道逆流症です。

 

 

 

でもどうして、胃食道逆流症になる人ならない人が
いるのか?
胃食道逆流症になりやすい人には傾向がある
こちらを参考に

食べすぎや早食いの傾向がある人は、食べ過ぎて
胃が食べ物で多いく膨らむ、よく噛まない人も
食べ過ぎる人には多いので、これによって
下部食道括約筋が開きやすくなってしまい
胃酸の逆流を招いてしまう。

 

 

 

食べてすぐ寝ると、食べ物を消化しようとして
多くの胃酸が出てくる、横になっていると
その胃酸が食道に逆流し、その胃酸が長時間たまることで
炎症を起こしてしまう。

 

 

 

高脂肪食が好きな場合、脂肪を多く摂取すると
胃酸もまた多く分泌される、更に
下部食道括約筋を開きやすくする消化管ホルモンが出る。

 

 

 

アルコールや喫煙は、下部食道括約筋の
働きを弱めてしまいます。

 

 

 

肥満や前かがみの姿勢になっている人は、腹圧で
胃が圧迫されてしまい、括約筋が開いてしまう
事があります。

 

 

 

姿勢の悪さは食道裂孔ヘルニアを招くことも
食道裂孔ヘルニアというのは、横隔膜が関係し
横隔膜に食道裂孔という穴があり、そこの内側に
食道が通っている、下部食道括約筋もこの横隔膜の
食道裂孔の穴の所にある、姿勢が悪いことで
胃が上部にあがってしまい、食道裂孔を広げてしまう
この状態が食道裂孔ヘルニアなのです。

 

 

 

胃食道逆流症の治療は?

生活習慣の改善と薬物治療を行います
プロトンポンプ阻害薬を使います、胃酸の分泌を
協力に抑える事が出来ます、治療はまず
8週間継続して使用すること。

 

 

 

逆流性食道炎では8割の方が改善が期待され
胃食道逆流症は5割程度です。

 

 

 

薬が効かない場合は

他の種類のプロトンポンプ阻害薬に変更する

 

 

 

食前の30分前から60分前に使用する
よくなっても長期にわたって薬を服用する
必要があります。

 

 

 

症状がよくなって半年間やめていると
なんと83%の確率で再発をするというのです
合併症も考えられ、出血や狭窄、バレット食道
にもなってしまう可能性がある。

 

 

 

バレット食道は食道粘膜が胃の粘膜のように変化した状態
このような症状を防ぐためにも
長期にわたり服用する必要がある。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー