きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

謎の高血圧カギは副腎にあった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年6月17日放送のきょうの健康、今週はホルモンの病気特集。
3日目は治りにくい高血圧の原因、副腎です。
教えてくれる先生は、慶應義塾大学教授の伊藤裕先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

現在日本には4000万人もの高血圧を患っている方がいます。
大変多い数字です、高血圧の原因は簡単にいえば
塩分の摂りすぎや運動不足がよく言われていますね。

 

 

 

だけどこの4000万人の高血圧を患っている10%は
上記の原因ではない事があります。
それは、原発性アルドステロン症という病。

 

 

 

原発性アルドステロン症とは?

症例を紹介します。
Cさん43歳、夜中にトイレへ行きたくなり何度も目が覚める。
そんなある日会社で健康診断を受けました。
昨年と一昨年は正常だった血圧が、今年は高血圧に。

 

 

 

Cさんの血圧は上が145で下が100
高血圧の基準は上が140で下が90
若干高血圧ですね。

 

 

 

この健康診断の結果を受け、Cさんは早々に減塩食
そして降圧剤などを飲んで改善を図りました。

 

 

 

だけどなかなか血圧が下がらない・・・で悩んでいる。
これは一体どうしてなんでしょうね・・・
原発性アルドステロン症は、30代後半から40代に
発症される方が増えてきます、この病は見逃されるケースも
多い病なんですって。

 

 

 

原発性アルドステロン症には副腎が関わっている?

副腎の位置はこちら。
DSC_0680
腎臓の上に乗っかっている感じなんですね。
そして副腎からもこれだけのホルモンが分泌されています。

 

 

 

アルドステロンが分泌されていますね、これは
体の中に塩分をためるホルモンです。
このアルドステロンがたくさん出てしまうと、食事で
たくさん塩分を摂っていないのに、体の中にどんどん
塩分が溜まっていくので、血圧が上がってしまう。

 

 

 

原発性アルドステロン症の原因は?

DSC_0681
腫瘍自体はほとんど良性だそうです。
副腎全体が腫れることで、たくさんアルドステロンが
生成され血圧が上がる。

 

 

 

痛みが出たりというのはなくて、この病は血圧が
上がるだけなんです、自覚症状がないともいえます。

 

 

 

原発性アルドステロン症を疑うポイント

DSC_0682
Cさんは夜にトイレで起きる、血圧が急に上がった
薬や減塩食を食べても効果が出ない。
条件にあてはまっています。

 

 

 

だけど危険な高血圧なんです、通常の高血圧ですと
心臓病や脳卒中などの危険がありますけど
原発性アルドステロン症を患っているとそのリスクが
跳ね上がります。
DSC_0683
どうしてこんなに危険なのか、アルドステロンは
腎臓で働いて塩分をためようとするんですが
アルドステロンは心臓や血管に直接作用します。
そうすることで、心臓の力を弱めたり
血管に動脈硬化を作る速度を早めたりする作用が。

 

 

 

普通の高血圧の薬は、血圧自体を下げることは
できても、アルドステロンの暴走を止めることは出来ない。
だから、危険なんです。

 

 

 

どの科へいけばいいのか?
まずは内科へ行き診断をしてもらい検査をします。
DSC_0684

副腎静脈サンプリング検査とは?

DSC_0685
どれだけアルドステロンがあるのかを調べます。
治療方針です。
DSC_0686
副腎を手術する場合はこのような手術の流れ。
DSC_0687
副腎がこれで1つなくなってしまうわけですけど
これで生活の質が落ちるのかというと、普通に生活を
する分には問題はないようです。

 

 

 

両側の副腎が腫れている場合
DSC_0688
原発性アルドステロン症になってしまった場合で
お薬での治療をすると、一生お薬を
飲み続けないといけないようです。

 

 

 

何よりもまず早い段階で病院で検査を受けておかないと
病気が進行した場合だと、心臓や脳にダメージが
出てくるので、上記の症状があれば一度病院へ
行ってみるべきだと思います、以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー