きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

眼けん下垂の原因や治療法、眼けんけいれんとの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年9月22日放送のきょうの健康、今回はこれって眼けん下垂。
教えてくれる先生は、兵庫医科大学教授、三村治先生。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

眼瞼下垂の例ですが、こんなにも下がるんですね。
DSC_0469
何だか眠たいのかと勘違いされるくらいです。

 

 

 

片方に起こることもあるが、両方起こることも多いとのこと。
眼けん下垂の症状として
DSC_0470
他にもおでこにしわがたくさんできたという方もいるようです。
高齢者には多いとのこと。

 

 

 

2つの原因

原因が2つあり、それはうわまぶたの
・筋肉
・腱膜

この2つが関わっているそうです。

 

 

 

腱膜というのはなかなか聞きませんよね、ここにあります。
DSC_0471
腱膜性の眼けん下垂の原因として
・加齢
・ハードコンタクトレンズを長年使用
・目をよくこする

というのが挙げられるそうです。

 

 

 

筋肉の場合だと、眼けん挙筋が弱くなっているか
その奥にある神経に問題があるとのこと。

 

 

 

自分でできる対処と手術

自分で出来る事として、瞼に貼り付けるシールや
接着剤などをつけて対処する。
若い人たちが美容に使うものという感じでしょうか。
目をパッチリにさせるための道具。

 

 

 

他にもクラッチメガネというものがあります。
眼けん下垂が重症の方にも使えるそうです。

 

 

 

続いて手術ですが、症状が中等度以上が条件でありますが
2つの原因で挙げあられた、筋肉と腱膜の場合だと
やり方が違います。

 

 

 

腱膜の場合だと、腱膜縫縮術という手術をします。
DSC_0472
腱膜を縫い縮めるという感じですね。
手術の痕はあまり目立たないようです。

 

 

 

続いて筋肉の場合は、前頭筋つり上げ術というのを行う。
DSC_0473
赤い部分に切り込みを入れて、人工の膜を
切ったところへ入れて、中で縫い合わせて瞼を
釣り上げるという事ですね。

 

 

 

手術自体は大きな手術ではなくて、保険適用でもあります。
日帰りから2泊程度で済みます。

 

 

 

手術をしてはいけない場合

筋無力症という病気になっていると手術をしてはいけないそうです。
この病気は、自分の体の中にある抗体が筋肉の働きを
悪くする病気、瞼の手術をしても決して瞼があがることは
ないとのこと。

 

 

 

筋無力症による眼けん下垂には特徴があり
DSC_0474
このような状態ですと、筋無力症が全身に広がる可能性もあるので
早めに眼科などを受診しましょう。

 

 

 

脳卒中や糖尿病でも眼けん下垂にはなるそうです。
神経がやられてしまう可能性が、どちらの病気にもありますので。
ある日突然起こるので怖いです。

 

 

 

眼けん下垂と似た病気で、眼けんけいれんというのがあります。
だけど2つには違いがあり、眼けんけいれんと眼けん下垂は
眉毛の位置が違います、眼けん下垂では眉毛が上にあがりますが
眼けんけいれんだと、眉毛が下がって眉間にしわが寄ります。
眼けんけいれんはボツリヌス療法というもので治療します。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー