きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

月経異常は体の異常を知らせるサインでもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年11月25日放送のきょうの健康、今回はこれって月経異常?
教えてくれるのは、総合母子保健センターの安達知子先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

月経異常は体の異常を知らせるサイン

将来健康の異常をきたす可能性がある、特に若い世代で
月経異常が起こってしまうと、不妊につながる可能性も
あると言われている。

 

 

 

社会人1年目のA子さんの症例

初めての1人暮らしや仕事で忙しく
過ごされています、身体的にも疲れがあり
1か月に月経が1度もない時もあったり、きちんとした
日に月経が来ることもなかったりするときもある。

 

 

 

月経が1回なかったというのは問題ですが、その後に
きたので問題はなし、お医者さんへ行くほどではない。

 

 

 

正常な月経4か条として
その1 月経周期は25日から38日
6日以内のずれなら病院への受診の必要はないとのこと。

月経が起こる仕組みは、視床下部からホルモンが分泌し
脳下垂体、卵巣、子宮へとホルモンが分泌して
月経が起こります。

 

 

 

ストレスを抱えると、このホルモンの分泌が上手く
いかなくなってしまい、月経の乱れが起こってしまうと。

 

 

 

B子さん19歳の症例

失恋をしダイエットを決意、3か月で-5㎏のダイエットに成功。
しかし、髪や肌が荒れ気味で、月経が3か月もなし。

 

 

 

月経が3か月間ないことを、続発無月経といいます。
これは病院へ行く必要があります。

 

 

 

続発無月経の原因として、短期間の急激なダイエット
過剰なスポーツ・ストレスが原因とされている。

 

 

 

また女性ホルモンが出なくなり、肌・髪があれる
場合によっては骨粗しょう症にもなる場合が。

 

 

 

月経に問題があると、骨粗しょう症のリスクも上がります。
DSC_0935

 

 

 

C子さん30歳の症例

ナプキンが1時間持たない、座りっぱなしの会議中も
気が気でない状態が続いてしまう。
これは過多月経という症状。

 

 

 

過多月経になると貧血気味になり、また子宮の
病気が隠れている事もある。

 

 

 

正常な月経4か条、その2として
経血量は、20mlから140mlとなっている、あくまで目安。

 

 

 

レバーのような出血があり、それが数日続くと
過多月経の可能性があります。
過多月経の主な原因として
DSC_0936
放っておくと不妊にもつながるようです。

 

 

 

正常な月経4か条、その3は
出血持続日数は3日から7日が目安とされている。

 

 

 

D子さん30歳の症例

若い時から強い月経痛があり、家事や仕事もままならない。

 

 

 

正常な月経4か条、その4は
月経中の痛みなどの障害はあっても軽度です。

 

 

 

月経痛は軽いものも含めると70%以上の人が
経験すると言われています。
強い月経痛がある人は、月経困難症という病の
可能性がある。

 

 

 

月経困難症には、器質性と機能性の2種類がある。
器質性というのは原因があるとされていて、器質性で
月経困難症となっている場合は、子宮内膜症を
患っている場合があります。
比較的若い女性に多い病と言われています。
最悪手術という場合もある。

 

 

 

次に機能性月経困難症は
思春期の若い女性に多く、子宮が強く収縮し痛みが起こる
将来、子宮内膜症にも注意が必要とのこと。

 

 

 

他にも、生理前になると
・お腹が張る
・怒りっぽくなる
・感情のコントロールが出来ない

等の症状が出てくる人がいます、これは月経前症候群
PMSという病。

 

 

 

20代から30代に多く、体の症状として
・乳房痛
・腹部膨満感
・頭痛
・むくみ

心の症状は
・不安
・無気力
・怒りっぽい

という症状があるようです。
以上です。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー