きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

子供の近視で気をつけておきたいことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年3月23日放送のきょうの健康、今回は
子供の近視について。
教えてくれるのは、国立成育医療研究センターの
仁科幸子先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

いま日本の子供たちの視力が低下しています。
DSC_1337
それぞれ1.5倍に増えている。

 

 

 

近視の原因は主に、遺伝と環境と言われている。
例えばご両親ともに近視でない場合と、片方の
親が近視の場合は2倍の違いがあり、両親ともに
近視だと5倍、近視になると言われています。

 

 

 

環境はゲームやスマホ、読書などが考えられる。
狭い画面を凝視するので負担も大きい。

 

 

 

子供の時に近視になることで、このようなリスクがある。
DSC_1338
強度近視というのは、16センチよりも手前に
ピントがあるようになると、強度近視という判定。

 

 

 

最近の研究では軽度から中程度の近視でも
緑内障のリスクが高まってきます。

 

 

 

なぜ近視になるのか?
大体小学生の低学年になると、物を見たときに
焦点が合い、それが正視と言われ、それからも
眼球は大きくなっていって、目の大きさに対して
奥行きの方がより伸びてしまうと
焦点が網膜の手前にきてしまい、遠くのものが
ぼやけて見える、これが近視です。
大体8歳から16歳くらいが多くなると言われている。

 

 

 

仮性近視というのもよく聞きますが
これは、目のピント調整が一時的に緊張した状態です。
長時間同じ距離で物を見ていたりすると、水晶体の
厚みを調節する毛様体筋が上手く働かないようになる
という事は、ピントもおのずと合わなくなってくるため
遠くのものが見えづらくなるのです。

 

 

 

もし、近視の状態になってくるとメガネの事も
考えないといけません、あくまで目安としては
小学2年生以下だと、両目で見て0.7未満。
少学3年生以上だと、両目で見て1.0未満。

 

 

 

メガネを作る際の注意点がこちら。
DSC_1339

 

 

 

近視の進行をすすめないために必要な事
・外遊びの時間を増やす 特にボール遊びが良い
・30分に1度は遠くのものを見る
・正しい姿勢 本、画面を30㎝以上離す
・暗い場所、動く場所で読書、ゲーム、スマホをしない

という事に気を付けましょう。
一旦進んだ近視は治すことは出来ません!

 

 

 

世界中で近視の研究は行われていて、研究中の
進行抑制する薬も開発されてきています。

 

 

 

低濃度アトロピン点眼薬
これは、毛様体筋を緩めて瞳孔を開かせるもので
眩しくなったりもしますが、弱視などの検査に
よく使われている目薬です。

 

 

 

これを1/100に薄めて低濃度にし、毎日1回点眼すると
近視の進行を抑制することが出来ると言われている。
日本では5年後をめどに、研究が始まるのではないかと
言われております、もっとかかるだろうな・・・

 

 

 

軸外収差抑制メガネ・コンタクトレンズ
真正面から入ってきた映像だけではなく、斜めから
入ってくる映像にもピントが合うようにすると
眼の奥行きが伸びなくて、近視の進行が抑制できると
言われていて、じょうきのメガネとコンタクトは
その可能性があると言われています。
以上です。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー