きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

子供の便秘の原因って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年4月26日放送のきょうの健康、今回は
子供の便秘がテーマです
教えてくれるのは、埼玉県立小児医療センター
岩中督先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

子供の便秘は気を付けておきたい

子供の便秘というのは
・年齢は0歳から18歳
・頻度 18.5%
・発症 2歳から4歳がピーク

という事になっている。

 

 

 

便秘の原因は、食事習慣と生活環境の変化です
親と同じ食事内容や、学校の授業中などに
トイレへ行くと、同級生にからかわれたり
という要因も関係してくる。

 

 

 

子供の便秘症の目安というのはどうなっているのか?
・周に3回より少ない、5日以上でない
・肛門が切れて血が出る、痛みを伴う
・腸に便が溜まり、少量の便が漏れる

4歳以上は過敏性腸症候群ではない事

 

 

 

便秘は放っておくと悪循環に陥ってしまう
ある3歳の子供、便をした時に肛門が痛くなった
それからというもの便を出すと痛くなる
という考えが働き、我慢をするようになっていき
大腸には溜まっていき、硬くもなっていく
ますますトイレを我慢する事に。

 

 

 

この悪循環から、子供は抜け出せなくなった
直腸に段々便が多く溜まっていき、大きくなる
普通直腸に便が到達すると、便意を催すが
このように便が溜まりすぎて直腸が大きくなると
便意を感じなくなってしまう。

 

 

 

便秘のサインは、腹痛や、コロコロの便
お尻が切れて血が出るのがサインです
診断は必要に応じて、画像検査等を行う。

 

 

 

乳児の便秘の場合、手帳には便色カードがついていて
色で便秘の状態がわかるといいます

 

 

 

乳児の便秘の治療法としては、綿棒に
オリーブオイルなどを塗って肛門をつつく
肛門刺激という事をやります
タイミングがいいといっぱいうんちが出るようです。

 

 

 

子供の便秘の治療は?

一般的には浣腸を行います、これでも便が
出せない子もいてるので、そういう場合は洗腸
麻酔で子供を眠らせてから、医師が指で
便を砕いて取り出す摘便を行う。

 

 

 

溜まった便を取り出した後は
・生活習慣の改善
規則正しい生活を送り、バランスのとれた食事
軽い運動を行うようにする。

 

 

 

おむつが取れてから、本格的に排便を
子供自身が行う事になりますが、その際に
失敗しても叱ってはいけない、出来る事を
一緒になって喜びましょう。

 

 

 

・食事療法
3食きちんと食事をとり、水分をきちんととる
食物繊維を積極的に食べるように
野菜や海藻、果物、イモ類、豆類などです。

 

 

 

・薬物療法
自力で排便するまでは、下剤や坐薬、浣腸を
やっていき便を出せるようにしていく
排便日誌というのもつけるようにする
日誌を付けることによって
医師も家族も、子供の状態がよくわかりますね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー