きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

夏の室内運動、足腰と上半身の運動を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年6月25日放送のきょうの健康、今回は簡単!夏の室内運動。
厚くて体を動かしたくないですよね、だけどあまりに
動かさないのは体にもよくないです。
今回教えてくれるのは、松本大学スポーツ健康学科教授
根本賢一先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

夏は6月から9月と言われていますが、この間ほとんど体を
動かさないという状態だと、足腰の筋力の低下が予想されます。
夏の部屋にいてる所で涼しく運動をしようとのこと。
夏の室内運動で守っておきたい3つの事がこちら。
DSC_0692

 

 

その場足踏み

5分間時速5キロの速度でウォーキングするのと、5分間
その場で足踏みをするのって、ほぼ同じ消費カロリーが得られます。
それだったら足踏み運動の方がいいですね。
やり方はこういう感じに。
DSC_0693

 

 

腕も大きく振り、足も太ももをゆっくり
高く上げるというのを心がけましょう。
目安は3分から5分を1日3セット。

 

 

 

足踏み運動をやって段々ばててくると、身体が前かがみに
なってきてしまいます、そういう時は
両腕を待上にあげて背筋を伸ばしましょう。
椅子に座ってやるのもいいです。

 

 

 

かかと上げ運動

ふくらはぎの筋肉を主に鍛えます、ふくらはぎは血液を
上に戻す働きをするので、鍛えているとむくみが解消されたり
冷え性も改善されたり、という事があります。

 

 

 

椅子を用意して、このような感じでかかとを上げましょう。
DSC_0694
無理のない範囲で高く上げ、ゆっくりとした動きを意識して。
目安は1日3セットで回数は30回。

 

 

 

足首でこんにちは

脛の筋肉を鍛える運動です、鍛えられると転倒しにくく
なるという効果が。
DSC_0695
引き寄せるのは強く、軽く前に倒す。
勢いよく前に倒すとこむら返りになったりすることも。
あれは痛いので気を付けて。
目安は1日3セット、回数は30回。

 

 

 

ざぶとん背筋

上半身の要である腰を鍛えます、座布団の上にお腹を乗せて体を伸ばす。
DSC_0696
そして腕と足をまっすぐ伸ばします、そしたら腰に張りを
感じますよね、その姿勢を10秒間キープ。
背中を反りすぎると腰に負担がかかるので、腕と足を
あげすぎないように気を付けて。

 

 

 

息を止めてやると血圧があがるので、ゆっくりと呼吸をし
10秒間を超えに出して数えるのもいいです。
目安は1日3セットで5回。

 

 

 

ダウン腹筋

膝を立てて座り、胸の前で腕をクロスします、後ろに座布団を敷いて。
DSC_0697
それから手を床について起き上がります、そのまま
通常の腹筋運動のように戻すと負担が大きいので。

 

 

 

ゆっくり倒れるのはしんどいかもしれないですが
慣れるまで頑張りましょう。
目安は1日3セット、回数は5回です。

 

 

 

壁立て伏せ

通常の腕立て伏せよりは負担があまりないですね。
まず壁から40㎝ほど離れて立ちます。
肩幅に腕を広げ手を壁につき、腕立て伏せのように
やればいいだけです、後は寄りかかる時に
かかとを上げると腕に体重がかかります。
また、脇をしめて行うと腕にもさらに刺激がかかります。

 

 

 

続いてこういう運動です、壁から今度60㎝ほど離れて立つ。
DSC_0698
片手で腕立て伏せをする感じでやっていけばいいかと。
1日3セットで回数は10回を目安に。

 

 

 

以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー