きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

口臭を自分で防ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年8月25日放送のきょうの健康、今回は口臭が気になる時。
教えてくれる先生は、東京医科歯科大学大学院教授、川口陽子先生。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

口臭が気になる人の割合

DSC_0389
40代、50代の方は口臭を気になる人が比較的多いですよね。
でもどうして上記の年代に口臭が強い人が多いのかというと
もう年だから仕方ないかと、あきらめている人もいれば
仕事で定年退職を迎えると人と会う頻度も落ちてくるので
気にすることがなくなったなど。
だけど口臭って、他人との関係での悩みでもありますよね。
自分の口臭で相手に不快な思いをさせてないかとか。

 

 

 

口臭の強く出る時間帯というのもあり、一番臭うのが朝。
それから昼食後や夕食後など。
歯磨きをする、食事をするという事でにおいはなくなります。

 

 

 

口臭の主な原因とは?

DSC_0390
まず舌の汚れですが、舌に白色もしくは淡黄色の汚れが
ついている人っていますよね?あれを舌苔というんですが
これが口臭の原因の一つと言われています。

 

 

 

歯周病も口臭の原因にもなります、歯周病菌が
臭いを発生させると言われてます。
虫歯の場合は1本2本程度なら問題ありませんが
多くあると口臭の原因となる可能性が。

 

 

 

唾液は口の中を殺菌するなどの作用がありますが
この唾液の量が減ってくると
口の中が乾燥する
  ↓
口の中の細菌が増加
  ↓
口の中や舌の汚れを細菌が分解
  ↓ 
口臭ガスが強く発生

というようなことになる可能性があります。

 

 

 

唾液が減少する理由は、ストレスや緊張
口で呼吸をする、他にはお薬を服用している場合
高血圧や不眠症のお薬には、唾液を減らす副作用があるとのこと。

 

 

 

お口自体が原因で口臭が発生する以外にも、身体的な事でも
口臭が出てしまうことがあります。
・副鼻腔炎
・糖尿病
・気管支炎 肺がん
・肝硬変 腎不全 

などです、後はにおいのきつい食べ物を食べたときや飲酒喫煙も。

 

 

 

口臭があると自分で判断するのは難しい

良く手を覆っては~って自分の息は臭くないか確認したり
しますけど、これで仮に自分ではにおいがしなくても
人と話しているときに、相手はうっって思う事だってあります。
自分の嗅覚と他人の嗅覚は違いますからね。
これがまた、自分で判断するのが難しい事。

 

 

 

こうなると病院できちんと検査をしてもらう必要があります。
測定検査機器の使用や医師が直接臭いをかぐなど。

 

 

 

このような検査は、歯科医院には常備している所も少ないので
大学病院などへ行くと検査ができます。
ですがまずは歯医者さんに相談してみましょう。

 

 

 

口臭の治療法

歯周病や舌苔の場合だと、まずは歯を磨いてから舌の汚れを
毎日少しずつでもいいので軽く磨いてやりましょう。
唾液の減少は、よく噛んで唾液を出しましょう。
以上となります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー