きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

今年6月に認可された小児用補助人工心臓!メディカルジャーナルより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年11月23日放送のきょうの健康、今回は1か月に1回の
メディカルジャーナルです、テーマは
補助人工心臓、最前線です。
教えてくれるのは、東京大学大学院の小野稔先生。
なんと今年の6月に承認されたばかりなんですって。
小児用補助人工心臓は。

 

 

 

補助人工心臓を装着する対象の方はこちら。
DSC_0837

 

 

 

これが小児用の補助人工心臓、変わった形ですね。
DSC_0838
新生児や乳児を対象とした補助人工心臓。

 

 

 

成人用の補助人工心臓は1990年代から使われて
いましたが、小児用は全然なかったそうです。
ここ数年でやっと、作られたという感じ。

 

 

 

使い方としては、画像上右側の部分を心臓の
左心室につなぎ左側を大動脈につなげます。
これは体内に入れません、きちんと管理されるようです。
そこへ空気を送り込んで、血液を流していくという仕組み。

 

 

 

このような感じで送り出しています
DSC_0839
真ん中の線は膜です
下から空気を送られて膜が押しあがる。
DSC_0840
血液が流れると、血液が逆流しないように
右側は弁がきちんとついてありますね。
今度は空気を駆動装置側に戻すとこのようになる。
DSC_0841
この動作を一分間に数十回繰り返すようです。

 

 

 

この補助人工心臓を必要としている方々はこちら。
DSC_0842
欧米ではこれより多いのですが、日本は
まだまだ少ないようです。

 

 

 

補助人工心臓をつけると体調はどうなるのか?
これがよくなってくるようです、というのも
重い心不全などになると、ベッドでの生活をし
栄養が摂れなくなり、体力が衰えます。

 

 

 

補助人工心臓を付けると、循環がよくなって
病院内でも普通の生活ができ、食事も可能。
歩けるし、勉強もできます。

 

 

 

心臓自身の負担も減ってきます、心不全の薬も
補助人工心臓を漬けている間は使いますので安定します。

 

 

 

注意点というのはあります。
DSC_0843
血栓ができやすい場合は、ワルファリンやヘパリンを
使います。

 

 

 

どこでこの治療は受けられるのかというと
・東京大学医学部付属病院
・大阪大学医学部付属病院
・国立循環器病研究センター

となっています、大人の補助人工心臓の治療を受けられるのは
多数あるとのことです。
以上です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー