きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

ヘルペスウイルスは誰でも持っているウイルス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年11月24日放送のきょうの健康、今回は
身体に潜むヘルペスウイルスの特集
教えてくれるのは、奈良県立医科大学の浅田秀夫先生。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ヘルペスウイルスは誰もが持っているウイルス

 

 

 

特に赤文字で記されているヘルペスウイルスは
ほとんどの人が持っているとされています。

 

 

 

水痘、帯状疱疹ウイルスですがこれは感染したら
子供の時は水ぼうそうとして発症し、大人になり
再発時には帯状疱疹として現れます
帯状疱疹は一生に一回だけ患うと言われている。

 

 

 

単純ヘルペスウイルス1型と2型は
・水ぶくれを発症
・痛みは弱いが再発を繰り返す

と言われております。

 

 

 

単純ヘルペスウイルス1型は
・主に唇の周りや角膜など顔や上半身で再発
・30歳で約5割が感染
・再発頻度は年に2回程度

単純ヘルペスウイルス2型は
・性器や臀部など下半身で再発する
・2%から10%が感染
・再発頻度は年に、男性12回程度、女性が7回程度

 

 

 

単純ヘルペスウイルスの感染経路ですが
1型 接触感染、ほおずりやきすなど
   物を介した感染 食器やタオルなど
2型 接触感染 性行為など 物を介した感染 タオルなど
これらの感染は肌についただけで感染する
という事ではなく、皮膚の傷や湿疹、粘膜からの
ウイルスが侵入して感染する。

 

 

 

タオルというのは使いまわしで感染すると考えられる
ヘルペスウイルスは熱に弱いとのこと。

 

 

 

ヘルペスウイルスに感染していて再発させないためには
・疲れやストレスをためない
・紫外線を避ける
・スキンケアをする

という事を心がける必要がある。

 

 

 

再発した場合は抗ヘルペスウイルス薬を服用します

症状によって使い分けをしていく

 

 

 

ヘルペスウイルスは薬を使って
『抑える事は出来るが死滅させることはできない』
という事を覚えておきましょう。

 

 

 

再発した際、あまり患部を触らないようにしましょう
触った後にどこかを触ってしまうと
そこへヘルペスウイルスが移る可能性がある。

 

 

 

感染に注意が必要な人
・アトピーなど皮膚炎がある人
・新生児
・抗がん剤などで免疫力が極端に落ちている人

等には気を付けるように。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー