きょうの健康

きょうの健康の抜粋まとめ

NHKでやっているきょうの健康の簡単なまとめのようなサイトです、自分の身に何かあった時に参考にするつもりで記してみました

管理人が気になったサイト

いま注目の腸内環境についての情報が掲載されてます 腸内環境を改善!

 

 

健康関連の番組をまとめています。 健康備忘録

ネット依存の兆候や治療法って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年12月21日放送のきょうの健康、今回は
ネット依存から子供を守るという特集です
教えてくれるのは、国立病院機構久里浜医療センター
樋口進先生です。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ネット依存の中高生は51万人以上も!

およそ7割から8割がゲームに依存、残りの2割から3割が
SNS、掲示板、動画サイト閲覧となっている。

 

 

 

ネット依存の兆候がこうなっている

 

 

 

医学的なネット依存の定義はないのだが
インターネットゲーム障害の診断基準というのを
暫定的に出していたり、ゲーム障害の診断基準というのも
来年WHOが出そうとしている。

 

 

 

治療の対象は、ネットの過剰使用に加え
・明確な体や心の問題が生じている
・明確な家族的、社会的問題が生じている
という事があれば治療の対象となる。

 

 

 

一例ですがこのような感じの事が起これば
治療の対象となる

 

 

 

どうしてここまではまってしまうのかというと
ゲームによって得られる快感が、アルコールや
薬物にも勝るとも劣らないためだと考えられる。

 

 

 

またオンラインゲームだとインターネットを通じて
複数の人が同時に参加するゲームなどがあるので
メッセージや会話機能、深夜でも誰かがいる
という事があり、楽しくなってしまう
いい大人でもはまるのですから、子供だったら
当然はまってしまいますよね。

 

 

 

またゲームに依存する人は対人関係が不得手な人が多い
そういう人がゲームの世界にはまると
上手い人はそこで有名人となってしまった場合
はまってしまうきっかけとなる。

 

 

 

ネット依存の治療のゴールというのは
インターネットとうまく付き合えるようになる、例えば
依存しているコンテンツは絶対にやらない
利用時間を減らすなどの事をして、ゴールとしている。

 

 

 

久里浜医療センターでは、このような診察をしている

結果を見せる事も重要で、自分の体力が低下していると
運動をしたり筋トレをしたりするようになったりする。

 

 

 

他にも依存症を克服した人の話を聞いたりして
改善に役立てたりもする
入院の条件ですが
・ネットから離れられない
・過剰な課金
・健康状態の異常
・家族関係の極端な悪化
という事があると入院となってしまう。

 

 

 

ネットに関するルール作りが非常に大切となる

うまくいけばいいんですがねえ・・・

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー